洗口液でもダメだった人必見!デンタフローラの口コミが凄い!

洗口液でもダメだった人必見!デンタフローラの口コミが凄い!

皆さんは口内ケア・口臭ケアは一体どんな対策を行っているでしょうか?歯磨きはもちろん行っているは思いますが歯の健康に気を使っている人は洗口液を使用ている人も多いのでは?洗口液は口内の悪い菌を一気に99%以上死滅してくれるので便利ですよね!

しかしそんな優秀な洗口液を使用しても朝起きた時に口がネバネバしていたり、口臭が気になったりはしませんか?もしかすると原因は「口内細菌」かも知れません。口内にも腸内と同じ様に善玉菌と悪玉菌が存在します。

悪玉菌が多ければ虫歯や歯周病のリスクとなり、口臭の原因になると言われています。なので今の口内ケア・口臭ケアは口の中の善玉菌を増やす新習慣です!

それを可能としたのがデンタフローラ!!

口内ケアは洗口液だけの対策ではダメなの?

口内ケアは「洗口液だけで十分でしょ」と考えていませんか?洗口液は口内の悪い菌や汚れを落とすだけで口内の良い菌を増やすアプローチはしません。

なので洗口液を使っても睡眠中に悪い菌がどんどん増えて、翌朝起きると口内がネバネバしていたり、歯周病のリスクとなってしまいます。

なので現在の口内ケアは良い菌を増やすアプローチです!そこでおすすめなのがL8020乳酸菌という虫歯菌・歯周病菌などの悪い菌を減らして口内環境をサポートする乳酸菌を配合したデンタフローラです。

歯磨きと洗口液だけで口内ケアを完了していたと考えていた人は甘いです!もし起床時に口内がネバついていたり、歯周病気になっているならばデンタフローラを使うべきです!

デンタフローラは口臭にもアプローチします!

口臭の原因のほとんどは「バクテリア」だと言われています。口内に住み着いている1,000億個以上のバクテリアは本来身体の中に病原菌が侵入するのを防ぐ役割があるため生きる上で欠かせない常在菌だと言われています。

しかしその一方でバクテリアは副産物として「揮発性硫化化合物」というガスを発生します。

なのでバクテリアをゼロにすることは不可能ですが極力悪い菌を減らすことで口臭は抑えつつ、口内フローラは正常に保つことができます。そのためにはバクテリアの繁殖を抑えるために「唾液の分泌を増やす」ことが重要だと考えられているんです!

唾液には食事によって歯のエナメル質が溶けやすい酸性の状態になった口内を中性に戻したり、バクテリアが増えやすい酸素の少ない乾燥した環境を唾液は酸素を供給し保湿して繁殖を防ぎます。

もちろん基本的は歯磨きや洗口液、唾液の分泌を増やすことが一番ですが、悪玉菌が多いと起床時のネバネバや日常生活の口臭が気になる原因になってしまいます。なので口内の悪玉菌の増殖を抑え、善玉菌を増やしてあげることが大切なんです。

それが可能なのがフジッコが開発した「デンタフローラ」という商品です!

デンタフローラは口コミが凄いと評判です!

何をしてもダメだったのに…!
私は人と近くで話す時に自分の口臭が気になって仕方ありませんでした。洗口液や口臭ケアの商品を試しましたが一時的で根本的な解決はしなかった。そんな時にデンタフローラという商品を発見し寝る前になめることで口内の善玉菌を増やしてバランスを整えるという口臭対策は初めてだったので本当に効果があるのか疑問でしたが3日、5日と続けると自分で口臭が気にならなくなって来たのが実感できました。この商品は続けることで意味があると思いますのでこれからも口臭・歯周病対策として継続しようと思います。
40代 女性
実感したのは1ヶ月半かかったけど!
朝起きた時特有のネバネバが気になり、うがいしても中々その悩みは解消されず悩んでいたところ口内フローラが原因なのでは?と思いはじめ、デンタフローラという商品を見つけ購入しました。味もレモンミントで美味しく、砂糖不使用で虫歯にならないキシリトール使用なので安心して続けられました。その後自分は1ヶ月半で口内のサラサラ感が実感出来たのでこのまま続けていこうと思います!
30代 女性
洗口液の口臭対策のプラスに!
口内環境は老後の健康にも大切なのでこの商品は画期的だと思いました。私は歯磨きと洗口液のWで対策していたのですが、新たに口内環境の善玉菌を増やす目的でデンタフローラを続けていこうと思います!
50代 男性

※画像はイメージです。
※個人の体験談であり実感を保証するものではありません。

デンタフローラに含まれる成分が歯の健康を守る理由

デンタフローラには口内フローラの善玉菌と悪玉菌のバランスを整えるためにL8020乳酸菌が配合されています。口内の悪玉菌の繁殖を抑え、善玉菌を増やします。

他にもナタマメという口臭対策に良い成分が含まれていたり、虫歯の原因になる砂糖を使用せずにキシリトール等を配合することで虫歯/歯周病対策もしています。

ではその成分を詳しく解説しましょう。

L8020乳酸菌

L8020乳酸菌とは“虫歯・歯周病が無い子供の口腔内から発見された乳酸菌”で虫歯菌・歯周病菌を抑制して歯の健康を維持することが期待されています。

実際にL8020乳酸菌入水溶液10mlに歯周病菌を接触させた結果、30秒後に歯周病菌が99.9%以上減少したということが分かったという研究結果もある。同様に虫歯菌の研究では30分後に99.9%以上が減少したことが分かりました。

なのでデンタフローラは虫歯や歯周病のリスクを抑えて、口内環境を整えながら口臭対策もできる口臭ケアタブレットだと言える!

ナタマメ

デンタフローラには「シロナタマメ粉末」が配合されている。

ナタマメは別名「膿取り豆」とも呼ばれていて、カナバニンというアミノ酸が溜まった膿を出すと言い伝えられていて口臭が気になる方におすすめの成分です。実際にナタマメを使用した洗口液も販売されているようです。

またカナバニン・コンカナバリンAはナタマメにしか含まれない独自成分です。

キシリトール

デンタフローラには甘味料として「キシリトール・アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物」が配合されている。そしてこれら3つの成分は虫歯菌や歯周病菌のエサとならない甘味料なので寝る前に舐めても問題ありません。

デンタフローラは「すっきりレモンミント味」で甘くて美味しいですが大丈夫です!

デンタフローラにはどんな効果が期待できる?

デンタフローラには素晴らしい成分が豊富に含まれています。

デンタフローラは寝る前に1粒なめるだけでこんな効果が期待できます。

口臭ケア

口臭の原因の一つとして「口内の悪玉菌が多い」事が考えられます。

歯磨きや洗口液で悪い菌を減らしても時間が経てば元に戻ってしまいます。なのでデンタフローラに含まれるL8020乳酸菌で口内の善玉菌ケアを行うことが大切です。口内の悪玉菌が減り、善玉菌が増えれば口臭も気にならなくなります。

洗口液を使っても口臭がダメだった人にはおすすめです!

虫歯菌の増殖を抑える

虫歯の原因は虫歯菌(ミュータンス菌)が増えるからです。

毎日の歯磨きと洗口液で歯の汚れを落としてミュータンス菌を減らすことは可能ですが食後や時間が経つと増えてしまいます。なのでデンタフローラのL8020乳酸菌の虫歯菌を99.9%死滅させる機能性で対策しましょう。

デンタフローラは虫歯にアプローチする乳酸菌です!

歯周病の増殖を抑える

歯周病の原因は歯周病菌(ジンジバリス菌)が増えるからです。

こちらも毎日の歯磨きや歯周病だけでは完全には対策することはできません。デンタフローラの配合されたL8020乳酸菌は歯周病菌を99.9%死滅させることが報告されています。なのでデンタフローラなら歯周病から歯を守ることができます。

デンタフローラで歯周病にアプローチしよう!

歯の本数を守り健康寿命対策

若い頃は歯の本数が全てありますが、40歳をピークに徐々に歯の本数が減っていくと言われています。その理由は加齢もありますが歯周病などの歯の病気が進行して抜けてしまうからです。80歳には平均で約半数まで減ると言われています。

なので歯磨きと洗口液で歯の健康を守ることも大切ですがデンタフローラで口内の善玉菌を増やし口内環境を整えることも歯の本数を維持するには大切な対策です。歯の本数を守って自分の歯で食べ物を食べたいなら是非対策しよう!

また歯の本数が多いほど健康寿命も長い関係性がある言った報告もあります。

※東北大学大学院歯学部研究科調べ

デンタフローラの正しい使い方をご紹介!

デンタフローラは寝る前に1粒をかまずになめるだけです。

しかし正しい方法でないと効果が半減してしまう可能性があります。

デンタフローラ使用後は水分補給はダメ!

デンタフローラを使った後は口内がL8020乳酸菌でいっぱいになっています。その状態を朝まで維持することがデンタフローラの効果を最大限実感する方法なので「水分補給はNG」です!

もちろん食べ物も糖質やタンパク質が虫歯菌や歯周病菌のエサとなるので絶対にNGです!何も口にせずに朝を迎えましょう。そうすることで翌朝の口内の違いを実感できるでしょう。

デンタフローラは1粒なめるだけで対策完了!

デンタフローラの使い方は「歯磨き(洗口液)後に1粒をかまずに舐めるだけ」でお口ケアが完了してしまいます。噛まずに舐めることでデンタフローラに含まれるL8020乳酸菌が口全体に広がり、唾液の分泌も促されるのでしっかりと寝ている間にも口臭ケア出来ます。

口内環境は食後に乱れ始め、特に一番悪化しやすいのが「睡眠中」だと言われています。寝ている間が最もお口の中の細菌の繁殖が活発になりやすいので寝る前の歯磨き後にデンタフローラを1粒なめるのが正解なのです。

デンタフローラの良いところは洗口液を使用後でもOKなところです!

デンタフローラに副作用はあるのか?

デンタフローラに副作用は一切ありません。

全て天然成分のみ配合しているので安全です。またデンタフローラに含まれている甘味料は全て虫歯菌や歯周病菌のエサとならないものなので大丈夫です。また子供や妊娠中・授乳中でも問題なくお召し上がり頂けます。

美味しいけど怪しい成分は一切配合していません!

デンタフローラの気になる疑問【Q&A】

デンタフローラは美味しいですか?
デンタフローラはすっきりレモンミント味なので長時間なめやすいのが特徴です。更に甘みを感じることがありますが、砂糖ではなく虫歯の原因にならないキシリトールを使用していますので安心して寝る前でも使用できます。
洗口液と併用してもOK?
洗口液を使用しても問題ありません。
子供に与えても良いの?
食品ですので問題ありません。しかし小さなお子さんの場合は喉に詰まるバア愛がありますのでなめ終わるまで絶対に目を離さないでください。誤嚥が心配な大人も同様。
デンタフローラは安心安全なの?
デンタフローラは株式会社フジッコが製造しています。更にISO9001(品質マネジメントシステム)を取得していますので品質は信頼できるものとなっています。

デンタフローラの販売店・最安値情報

デンタフローラは公式サイト以外で購入できるのか?

購入可能な販売店と最安値をご紹介します。

Amazon

売っていませんでした。

楽天市場

税込2,780円+送料200円で売っています。

Yahoo!ショッピング

売っていませんでした。

公式サイト

公式サイトでは通常価格税込2,780円で売っていました。 定期コースなら初回税込1,580円 送料無料、2回目以降は税込2,280円 送料無料で続けれます。

メルカリ

1,500円前後で売っています。

ラクマ(旧フリル)

1,780円前後で売っています。

ヤフオク

売っていませんでした。

Amazon楽天市場Yahoo公式サイトメルカリラクマヤフオク
価格-税込2,780円-税込1,580円1,500円1,780円-

デンタフローラで新習慣の口内ケアを!

歯磨きを変えてもダメだった、洗口液を使ってもダメだった…。そんな方は口臭対策に1粒をかまずに舐めるだけの新習慣を始めてみませんか?口コミでは1ヶ月では実感できず、2ヶ月目から実感いただける方も多いので2~3ヶ月継続して使用することをおすすめします。

デンタフローラの通常価格は2,700円ですが、定期コースに加入すると初回1,580円 送料無料2回目以降は2,280円で続けられます!定期コースは健康維持のため3回お続けるになることおすすめしますと書かれていますが実際には1回目から解約可能なのでご安心ください。

  • お口のケアが気になる
  • ちゃんと歯磨きしたのに…
  • 人との距離感が気になる
  • 年々口の中の悩みが増えてきた
  • 朝は口の中がネバネバ…

今まで何を使っても口臭が解決しなかったのは歯磨きや洗口液など菌を死滅させることだけ考えていたからです!口内フローラの善玉菌を増やす新アプローチのデンタフローラで新口臭対策習慣を今日から始めませんか?

\1回目から解約可能なので安心/
公式サイトはこちら